屋根点検

岡山市中区で屋根工事|雨漏り修理|ケラバ部分の割れ瓦差し替え工事

工事前 右のケラバ部分割れ瓦

岡山市中区 屋根工事 雨漏り修理 ケラバ瓦破損

岡山市中区で解体業者から、お隣の屋根瓦の袖瓦を壊したので修理してほしいと依頼がありましたので現場調査に行きました。

工事前 端の瓦が割れ

岡山市中区 屋根工事 雨漏り修理 ケラバ瓦破損

屋根に上がってみると、右のケラバ部分の瓦が割れていました。瓦は日本瓦の和型です。瓦は30年~40年経っているかんじでした。

 

工事前 袖の瓦が2枚割れ

岡山市中区 屋根工事 雨漏り修理 ケラバ瓦破損

下側の2枚の瓦も完全に割れています。

工事前 大ケラバが2枚割れ

岡山市中区 屋根工事 雨漏り修理 ケラバ瓦破損

このままでは雨が入るのですぐに、直してほしいとのことでしたので、瓦を瓦置き場に捜しに行きました。

 

工事中 瓦差し替え

岡山市中区 屋根工事 雨漏り修理 ケラバ瓦コーキング止め

上の瓦の差し替えです。同じ日本瓦なのですが、年数が違うのでかなり色が違いますが一番大切な瓦の働きが同じだったので、きれいに収まっています。

工事後 端の瓦差し替えコーキング

岡山市中区 屋根工事 雨漏り修理 ケラバ瓦コーキング止め

下の2枚の瓦も差し替えし、こちらもスッキリ収まっています。修理する場合よくサイズの違う瓦をつかっいるのを見ますが、サイズが違うと雨漏りの原因になりますので気を付けたいものです。

 

工事後 瓦差し替え

岡山市中区 屋根工事 雨漏り修理 ケラバ瓦コーキング止め

瓦もかなりズレていましたが、瓦調整し雨水の入る心配もなくなりました。

 

工事後 完成

岡山市中区 屋根工事 雨漏り修理 ケラバ瓦コーキング止め

電話頂いたその日のうちに、修理が出来たので大変喜んでんいただきました。地域密着に取り組んでいますので、素早い対応が出来ました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

何か屋根や瓦のことでわからないこととか、

気になるところがあれば何でも

お気軽にご相談ください。

初めての屋根工事で後悔したくないという方は、是非比較検討してみてください。

相談は無料です・点検も無料です。

見積りも、もちろん無料です

side-banner06

しつこい営業は一切行いません

岡山市南区で屋根工事 セメント瓦点検依頼、屋根瓦の現調いたしました。

先週、葺き替えの見積もり依頼があり屋根に上がり、点検した結果をお伝えいたします。切妻のセメント瓦、2階建ての建物でした。

 

和型のセメント瓦

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検

セメント瓦の傷み具合から見て築40年前後の建物のようです。

瓦の状況

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検

和型のセメント瓦で、かなり劣化が進んでいました。

瓦の上を歩くとブヨブヨしているので下地はベニヤです

 

割れ瓦

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 割れ瓦

割れ瓦をコーキングしていますが、劣化しているので雨漏りの原因になります。

割れ瓦拡大

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 割れ瓦

コーキング部を拡大してみるとよくわかります。

完全にコーキングが切れています。雨が降るたびに水が入っている状態です。

 

割れ瓦の重なり部

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 割れ瓦

重なり部をめくってみると、重なり部はコーキングをしてないのでも水が入りやすいです。

割れ瓦

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 割れ瓦

もう1枚割れ瓦をコーキングしています。

 

瓦の浮き

岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 雨漏り点検 瓦浮き

地震か台風の影響で瓦が浮いています。激しい吹き降りの時は、雨漏りの原因になります。

浮き調整

岡山市南区 屋根工事 雨漏り修理 雨漏り点検 瓦浮き調整

簡単に調整できるのですぐ直しました。

 

ルーフィング劣化

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 防水紙に穴

かなりルーフィングが劣化しています。

ルーフィング劣化拡大

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 防水紙に穴

赤丸の中を拡大してみると、ルーフィングを留めている所が劣化で穴が開いています。

 

壁際の雨熨斗

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 壁際熨斗崩れています

壁際の熨斗が崩れかけています。

壁際の雨熨斗

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 壁際熨斗崩れています

反対側の熨斗も崩れかけています。

 

ルーフィング劣化

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 防水紙破れています

下葺き材のルーフィングが破れて下地のベニヤ板が見えています。

ルーフィング劣化

岡山市南区 屋根工事 雨漏り点検 防水紙破れています

こちらの下葺き材のルーフィングがボロボロです。

御覧のように瓦の劣化、下葺き材のルーフィングの劣化からみて、屋根葺き替えの選択が一番いいように思えます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

何か屋根や瓦のことでわからないこととか、

気になるところがあれば何でも

お気軽にご相談ください。

初めての屋根工事で後悔したくないという方は、是非比較検討してみてください。

相談は無料です・点検も無料です。

見積りも、もちろん無料です

side-banner06

しつこい営業は一切行いません

 

セメント瓦雨漏り点検 岡山市南区

本日は以前岡山市南区で、雨漏りの調査の依頼があった、セメント瓦の平屋で切妻の 建物の調査状況をお伝えします。まずはじめに、家の中の雨漏り状況を見せてもらい、そして屋根に登り雨漏りの原因を調査しまた。

 

IMG_5762

屋根はセメント瓦で少し大きめの平型の瓦でした

IMG_5781

屋根に登ってみると瓦が瓦の割れをコーキングしていました。

 

IMG_6189

瓦をめくると 下葺き材のルーフィングも破れてボロボロの状態でした。

IMG_6184

コーキングも劣化していました。一番の問題点は瓦の重なり部分は割れがそのままですから、雨が降るたびに水が入っている状態でした。

IMG_6185

割れ瓦の下の方のルーフィングは、もっと破れていました。

IMG_6186

下葺き材の下にある野地板も腐りかけている状態で、このままの状態にしておくとシロアリが来る可能性があるので、早く手入れをしないといけない状態です。

 

IMG_5751

天井もシミがついてる状態です。照明器具も漏電の心配があるので、外されていました。

IMG_6188

もう一枚の割れの瓦もめっくてみましたら、こちらもルーフィングに大穴が開いてる状態です。

 

 

IMG_6201

棟瓦も右にズレて崩れそうでした

DSCF9068

鬼瓦も傾き大きく口を開けている状態でした。

 

IMG_6214

苔もたくさん付いている状態でした。

IMG_6817

雨どいも破損している状態でした。

点検後、施主様とも相談し、修理の提案をさせていただくことになりました。雨漏りの応急処置としてコーキングもありと思いますが、そのままにしておくと、大変なことになることが、お分りいただけたと思います。大切な我が家ですからたまには屋根を眺められて、気になるところがあれば、なんでもお気軽にご相談していただければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

何か屋根や瓦のことでわからないこととか、

気になるところがあれば何でも

お気軽にご相談ください。

初めての屋根工事で後悔したくないという方は、是非比較検討してみてください。

お見積もりは無料です

side-banner06

しつこい営業は一切行いません

雨漏り点検 岡山県赤磐市 

本日は雨漏りが3か所するという事で、点検の依頼があった赤磐市の雨漏り調査の様子をお伝えいたします。

現場の屋根は、切妻の平屋で、母屋と離れが引っ付いた形になっていました。

屋根材は釉薬瓦の和型で葺かれていました

それでは雨漏りの原因を探っていきます。

雨漏り調査 雨漏り点検 岡山

こちらが現場の屋根の様子です。

水の流れるところをコーキングで止めています。

この止めかたは雨がよく漏る留め方です。

雨漏り調査 雨漏り点検 岡山

雨漏りのせいで破風板が腐って無くなっています。

 

雨漏り調査 雨漏り点検 岡山

谷板金はステンレスの谷が入っていましたがコーキングが切れて、雨が漏っている状態でした。

雨漏り調査 雨漏り点検 岡山

谷の長さは2.5ⅿでしたが、途中でつないでいたので、継ぎとから雨が漏っていました。

 

雨漏り調査 雨漏り点検 下地点検 岡山

雨が漏り、野地板が白くなり腐りかけています。

雨漏り調査 雨漏り点検 大谷点検 岡山

谷板金の仕舞が悪いみたいです。

 

雨漏り調査 雨漏り点検 岡山

谷の近くの瓦が、激しくずれていました。釘止めしていないみたいです。

雨漏り調査 雨漏り点検 岡山

瓦を止めているコーキングが、切れていました

 

今雨が漏っているところを、止めて欲しいとという事なので、修理の見積もりをすることになりました

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

何か屋根や瓦のことでわからないこととか、

気になるところがあれば何でも

お気軽にご相談ください。

初めての屋根工事で後悔したくないという方は、是非比較検討してみてください。

お見積もりは無料です

side-banner06

しつこい営業は一切行いません

雨漏り点検・雨漏り修理 岡山市南区

岡山市南区で雨漏りの点検をし、セメント瓦の割れが雨漏りの原因の一つと思われます。

普通の雨では漏らないという事でしたから、壁のひび割れの可能性もあります。

天井にシミ

IMG_2025

天井に雨漏りの跡がありました

コーキングが劣化

IMG_2027

割れ瓦にコーキングをしていましたが、かなり劣化が見られ、雨水が浸入してもおかしくない状態です。

修理の提案をさせていただき、ご縁をいただき施工させていただきました。ありがとうございました。

雨漏り点検・修理 岡山県津山市

津山市で雨漏り修理の依頼があり、瓦をばらして原因を調べてみました

20170106_000524_001

築40年前後の入母屋の石州瓦葺きの家でした。

4か所雨漏りしている状態です。

家の中を調べると、至る所に雨漏りのシミがありました

IMG_0348

押入れの中もシミだらけでした。

IMG_0343

天井材も白く色が変わっていました。

IMG_0341

障子にまでシミがありました。

IMG_0344

天井裏を見ると至る所にシミがありました。

屋根に上がってみるとコーキング材を雨漏り個所に施工してありました。

瓦の施工も悪かつたので、雨が漏り始めた時に適切な措置をしていれば、これほどひどくはならなかったのではないかとおもわれます・

IMG_0358

コーキングが施工していますが雨漏りを止める施工にはなってないみたいです。

IMG_0351

IMG_0384

瓦がずれて棟が崩れそうです。

IMG_0377

谷に穴が開き瓦もずれています。

瓦をばらして原因を調べてみました

IMG_0381

隅棟をばらしてみました。土の粘りがほとんどない状態でした。

IMG_0387

袖瓦(千枚)の丸瓦をうがしてみると、土が砂のようになっていました。

IMG_0390

袖瓦(千枚)と地瓦の間に板金で仕舞をしていたみたいですが、そこが原因で雨漏りしていたみたいです。

IMG_0391

下り棟・隅棟・千枚も解体して葺き直しをする予定です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

何か屋根や瓦のことでわからないこととか、

気になるところがあれば何でも

お気軽にご相談ください。

初めての屋根工事で後悔したくないという方は、是非比較検討してみてください。

お見積もりは無料です

side-banner06

しつこい営業は一切行いません